未成年の大学生や高校生は真性包茎の手術可能?【学割・医療ローン】

MENU

未成年の大学生や高校生は真性包茎の手術可能?【学割・医療ローン】

海外では宗教上の理由などから包皮などを切除する「割礼」と呼ばれる包茎手術のようなものを幼少時に実施する習慣があります。

 

日本にはそのような習慣はありませんが、未成年の大学生や高校生であったとしても、真性包茎の手術は可能です。

 

しかし、未成年の場合、身体が成長する過程で真性包茎が改善される可能性があるため、医療機関によっては早急に手術が必要な場合を除き積極的に医師が包茎手術を行おうとしないケースもあるようです。

 

また、年齢制限を設け、18歳以上の場合のみ受け付けているような医療機関もあります。行く前にその医療機関が自分の年齢でも手術の対象としているか調べてから行くようにしましょう。

 

医療機関によっては学生割引を実施しているところもあり、通常の手術料金から1万円程度割引してくれることもあるため、そのような医療機関を探して積極的に利用することで手術代を抑えることも可能です。

 

また、各種クレジットカードや学生でも利用可能な医療ローン(頭金なしでもOK)を扱っている医療機関もあるため、いろいろな医療機関を比較・検討した上でどの医療機関にするのかを決めるようにしてください。

 

ただ、自分にあった医療機関を見つけお金の用意ができたとしても、必ず必要になってくるのが親権者の同意です。医療機関によっては親権者の同意書だけではなく、親権者同伴でないと受け付けていないところもあります。

 

親に言うのは恥ずかしいと思うでしょうが、それは一時的なことです。未成年の方はちゃんと親と相談して手術を受けるようにしてください。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼