剥いてから装着!真性包茎の正しいコンドームのつけ方(^_^)v

MENU

剥いてから装着!真性包茎の正しいコンドームのつけ方(^_^)v

真性包茎でもセックスをすることは可能です。ただし、真性包茎の場合、包皮を剥くことができないため亀頭を洗うことができず垢などがたまっており、不衛生な状態になっています。

 

この状態でセックスをすると女性の婦人病、性感染症の原因になったりすることもありますので、必ずコンドームを装着するようにしてください。

 

また、真性包茎はコンドームの装着自体がなかなか難しいので、いざセックスの時に手間取ることがないように何度か練習しておいたほうがいいでしょう。

 

真性包茎用というわけではありませんが、比較的簡単に装着できるコンドームも販売されているのでそちらを検討してみるのもいいかもしれません。

 

しかし、コンドームを装着できたとしてもセックスの最中に痛みを伴ってしまうことがあり、この痛みによってセックスに対して臆病になってしまう人もいます。

 

包茎手術を受けることが一番ですが、まずは自分の手や包茎矯正器具・グッズ等を使い、包皮を剥ける状態(仮性包茎)にしてからセックスするようにしましょう。

 

包皮が剥ける状態になれば、包皮の内側や亀頭を清潔にすることができるため感染症の心配をする必要もありませんし、痛みを伴う可能性も激減します。

 

包皮を剥き亀頭を露出させた状態でコンドームを装着するようにしてください。

 

真性包茎の状態で無理にセックスしようとすると、痛みだけではなく、包皮が破れてしまって怪我をしてしまったり、思わぬトラブルを招いてしまう可能性もあります。

 

できれば包茎専門クリニックの無料カウンセリング等を受け必要であれば包茎手術なども視野に入れて、自信をもってセックスできるようになってください。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼