真性包茎は自力で治療できる?治し方・改善方法を考える(^_^)

MENU

真性包茎は自力で治療できる?治し方・改善方法を考える(^_^)

真相包茎にはいくつかの治し方や改善方法があり、種類やそれにかかる費用や期間も様々です。代表的な治し方として、真性包茎手術を受ける方法や真性包茎矯正器具を使用する方法があります。

 

まずは「真性包茎手術」について。

 

医療機関によって手術を行うこの方法のメリットはほぼ確実に真相包茎を治療することができるという点です。信頼のおける医療機関で適切な包茎手術を受ければ傷痕もほとんど残りませんので、確実性を求めるのであればこちらの治し方を選択すべきでしょう。

 

デメリットとしては高額な手術代です。健康保険が適用される医療機関であれば数万円程度で済みますが、適用されないクリニック等で手術を受ける場合、15万円〜30万円程度かかります。

 

次に「真性包茎矯正器具」を使用する治し方。

 

この方法は包茎矯正専用の器具を使って包皮口を広げる治し方です。大抵の器具がリング状になっており、それをペニスに装着することによって治療します。

 

この方法のメリットは、気軽に自力で治療できるという点と、包茎手術と比べ費用を安く済ませることができる点です。1器具あたり3千円〜1万円程度で、インターネット通販等で購入することができ、誰にも知られずに治療することができます。

 

デメリットとしては真性包茎手術と比べて確実性が低い点です。医療機関で相談しながら行う包茎手術とは異なり、ネット通販等で自分で選び購入するため、実際に使用してみるまで自分に合っているか、また、改善効果があるかどうかもわかりません。

 

また、悪質業者による粗悪な器具を購入、使用してしまうと、最悪の場合ペニスに被害が出てしまう恐れもあります。結果的に包茎手術をしたほうが安かったという事にもなりかねないので、どのような治療方法で治すかは慎重に考えて決めてください。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼