健康保険は適用されるのか?知らなきゃ損する真性包茎の豆知識。

MENU

健康保険は適用されるのか?知らなきゃ損する真性包茎の豆知識。

真性包茎手術って健康保険は適用されるの?

仮性包茎の場合手術に健康保険を適用することはできませんが、真性包茎の場合受診する医療機関によっては健康保険を適用することができます。

 

そもそも仮性包茎、真性包茎どちらも医学用語ではありません。

 

国際的な医学用語としては「包皮口が狭い、または癒着のため内皮の翻転ができない」状態のことを「包茎」という病気として定義しています。

 

そのため、包皮を剥くことができる仮性包茎は病気とは認められず、健康保険を適用する事ができませんが、包皮を剥く事ができない真性包茎は病気として認められるため、健康保険を適用することができるのです。

 

健康保険が適用される場合と適用されない場合を比べると、手術費用に10万円以上の大きな差が出ますので、費用をできるだけ安く抑えたい場合は健康保険が適用できる医療機関を探して受診するようにしましょう。

 

包茎専門クリニックの手術費用はどこでも同じなの?

健康保険が適用されない包茎専門クリニックなどを受診する場合、クリニックによって手術の種類や手術費用は大きく異なります。

 

できるだけ術後の傷跡を目立たないように、また、きれいに治るようにする手術のほうが手術費用も高くなる傾向にあるようです。

 

また、同じ手術であったとしてもクリニックによって手術の呼び方が違っていたり、手術費用も数万円レベルの違いがある事があります。

 

事前に自分の望む手術がどのようなものなのか、また、その手術にかかる費用の相場はいくらくらいなのかをしっかりとチェックし、納得した上で手術を受けるようにすることが大切です。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼