仮性包茎の手術ならどっち?病院の泌尿器科と包茎専門クリニック

MENU

仮性包茎の手術ならどっち?病院の泌尿器科と包茎専門クリニック

包茎手術を受ける時には、かなり悩む部分が多いです。その中でも手術を受ける医療機関を選ぶ時には、悩んでしまうでしょう。特に、泌尿器科で手術を受けるか、包茎専門クリニックで手術を受けるかは大きなテーマになります。

 

仮性包茎の手術を受ける場合には、病院選びをすることになりますが、前記した病院の泌尿器科と包茎専門クリニックのどちらを選択したらいいかを考えてみます。

 

■病院の泌尿器科のメリットとデメリット

 

・保険適用になる

 

泌尿器科の手術は保険適用になるケースがあり、非常に安価に手術が受けられます。かかっても30,000円程度と言われており、安価に包茎を治せるメリットがあります。

 

・ドクターの技術に不安あり

 

泌尿器科と言っても包茎手術だけ取り扱っているわけではありません。ドクターの技術力にも不安があるので、実はあまりおすすめできません。傷跡が残りやすいとの報告も多いです。

 

■包茎専門クリニックのメリットとデメリット

 

・料金は高め

 

自由診療になるので保険適用がありません。かなりの金額になるケースも指摘されており、ある程度の資金を用意しなければなりません。

 

・技術力が高い

 

包茎専門のドクターがいるケースも多いです。しかも、手術数が多いドクターがたくさん所属しているケースも多く、仕上がりは非常に安定しています。包茎手術は術後の状態が特に大事です。すこし高いからと言って包茎専門クリニックを選択しなければ、後ほど大きな後悔をするかもしれませんよ。

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼