包皮はむいてから?仮性包茎のためのコンドームの正しいつけ方

MENU

包皮はむいてから?仮性包茎のためのコンドームの正しいつけ方

仮性包茎の方の悩みは様々なものがありますよね。特にセックスに関する悩みを抱えている方は少なくありません。コンドームをつける時ですが、正しく装着できないと考えている方も少なくありません。また、実際に不安定な状況のままコンドームを装着している方もいるほどです。

 

仮性包茎の方に注意してほしいのが、セックスをしている最中にゴムが外れてしまう可能性があるという事です。そうなってしまったら、避妊をした意味も全くないわけです。確実に避妊をするためにも、仮性包茎の方はどのようにして対応したらいいのかについてお話します。

 

■仮性包茎の方はどのようにコンドームを装着すればいいか

 

・皮をむくべきかそのままか

 

コンドームをつける時には、必ず皮をむいてください。亀頭が露出した状態で、付ける必要があります。さらに、皮をすべて根元まで持って行き、その上までしっかりとコンドームでかぶせて皮が動きにくいようにすべきです。そうすることで仮性包茎の方でも安心してセックスができます。

 

・皮が亀頭にかぶっている状態のままゴムをつけると・・・

 

ゴムがするっと抜けてしまいます。セックスをしている状態の時に、ゴムが抜けたと実感することは基本的には難しいでしょう。気づかない状態で、セックスをし続けてしまうリスクを背負っているのです。

 

皮が亀頭にかぶっている状態では絶対にゴムをつけないでくださいね。セックスをする時はどうしても興奮状態にあると思いますが、ゴムをつける時は冷静になるべきです。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼