リングにパンツ・・・仮性包茎の矯正器具やグッズには何がある?

MENU

リングにパンツ・・・仮性包茎の矯正器具やグッズには何がある?

仮性包茎は病気とはされていませんので、治すにしても治療費がカバーされるわけではありません。全額費用をねん出しなければならないのです。包茎手術を受けることは避けたいという方も、そのような治療費の面から手術は打いけないと決めている方も多いでしょう。

 

そこで手術を受けずに包茎を治そうと思うわけですが、実際にはなかなか難しいです。包茎矯正器具も実際にはありますが、効果については確約できません。しかし、手術よりは危険性も少ないですし、費用も安く済みます。いったいどのような矯正器具があるのかについてお話しますね。

 

・リング
・ビガーパンツ

 

以上の二つは仮性包茎の矯正器具として非常に有名です。男性系の雑誌を読んでいると、広告に上記のアイテムの広告が掲載されている例も非常に多いですよね。

 

実際に販売しているのはあまり見たことがありませんが、思ったよりも身近な存在になると思います。基本的に通信販売されているものになるので、恥ずかしい思いをして買いに行くという必要はありません。

 

ただ、問題になるのが費用だと思います。どれくらいの費用になるのかもあまりよく知られていません。ただ、あまり高いものではありません。

 

基本的に単純な仕組みになりますし、器具の素材についても高いものが使用されているわけではないのです。安価なものが一般的であり、数千円程度になります。

 

リングについては1,000円から2,000円、パンツについても3,000円前後のものがありますよ。安価に仮性包茎対策ができる点にも注目です。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼