仮性包茎の原因と対策。代表的な治療法や改善方法とは?

MENU

仮性包茎の原因と対策。代表的な治療法や改善方法とは?

仮性包茎ですがなぜなってしまうのか、という事を考えてみましょう。さらに、対策法をチェックすることも必要になります。包茎については治したいと考えている方も実際に多いです。原因と対策を知ることが何よりも大事です。

 

仮性包茎ですが、包茎の中では基本的に軽いものになります。中には普段の行動で包茎にしてしまっている方もおり、そのようなリスクの避け方も知ってもらえればと思います。

 

■仮性包茎になる原因

 

・遺伝的なもの

 

圧倒的に多いのが、遺伝です。そもそも、男性は皮をかぶっているのが基準となります。人間として正しい姿形と言ってもよいでしょう。それは仮性包茎なので、特に問題があるわけではありません。ただ、不衛生にすると問題が発生するといったデメリットを発生させてしまうのです。

 

・皮オナニー

 

男性のオナニーは基本的に、皮をめくって行う事になります。しかし、皮オナニーについては、亀頭に皮がかぶった状態で行うのです。そうすると、皮が伸びるといった症状が現れます。包茎が助長されてしまうのです。

 

■仮性包茎の改善方法

 

・リング

 

皮に癖をつけることが重要です。亀頭のほうまで皮が伸び切らないように、リングを根元につけて普段生活するといった方法があります。亀頭をさらした生活をすることにより、亀頭の強化にもつながるといった考え方もあります。

 

特に10代の時にリングを使えば、まだペニスが成長する可能性もあり、仮性包茎にならないで済む可能性もあると指摘されてもいますよ。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼