仮性包茎の手術は高いのか?気になる治療費用やお値段

MENU

仮性包茎の手術は高いのか?気になる治療費用やお値段

仮性包茎に悩んでいる方は、包茎手術を受ける必要があります。勝手に治る機会というのは、そうそう多くはありません。外科的手術を受けることで、包茎から逃れられるのです。

 

ただ、手術ともなれば費用も考えなければいけません。あまりに高い場合は、手術は受けないと選択する方もいるほどです。実際にどれほどの金額になるのかは前もって知ることも重要です。自分の支払える金額であるかも確かめましょう。

 

■仮性包茎の費用について

 

《上野クリニックのケース》
・包茎手術(ナイロン糸)・・・72,000円
・包茎手術(吸収糸)・・・100,000円
・修正再手術・・・150,000円

 

《ABCクリニックのケース》
・ABC式CSカット・・・50,000円
・ABC式 真性包茎Sカット・・・150,000円
・ABC式Sカット・・・100,000円
・ABC式 カントン包茎Sカット・・・100.000円
※安くなるキャンペーンあり

 

《東京ノーストクリニックのケース》
・環状切開術 吸収糸・・・70,000円
・切らない手術・・・30,000円
・他院修正手術・・・140,000円

 

有名クリニックの大体の費用は上記の通りになります。最低で30,000円台というクリニックもあり、思ったよりも安価に手術してもらえることが分かります。ある程度の精度で施術してもらいたい時には、100,000円程度の予算は必要になるでしょう。

 

上記の費用はすべて自由診療の価格になります。保険適用ではありません。そもそも、上記したクリニックでは保険適用がありませんので、示されている金額が100パーセントかかってきます。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼